第8回 データ同化ワークショップ

プログラム

10:30 - 10:50
中村和幸 (明治大)
「開会の挨拶と明治大学MIMSの紹介」
10:50 - 11:35
杉本憲彦 (慶應義塾大学)
「金星GCMへのデータ同化の広がりと今後の展望 (仮)」
11:35 - 12:20
前島康光, Guo-Yuan Lien, 三好建正 (理研AICS)
「平成27年関東東北豪雨事例における稠密地上観測データ同化のインパクト」
12:20 - 13:40 (休憩 - poster viewing)
13:40 - 14:25
Le Duc (JAMSTEC) and Kazuo Saito (MRI)
「Verification and data assimilation: two sides of a coin」
14:25 - 15:10
小槻峻司, 黒澤賢太, 三好建正 (理研AICS)
「全球大気データ同化システムNICAM-LETKFを使ったEFSO観測インパクト推定」
15:10 - 15:55
須藤明人 (静岡大), 矢部貴大 (Purdue University), 樫山武浩, 関本義秀 (東京大), 樋口知之, 中野慎也, 斎藤正也 (統数研)
「データ同化による携帯電話データを用いた大規模災害時の不規則な移動行動の予測」
15:55 - 16:10 (休憩)
16:10 - 16:55
杉浦望実 (JAMSTEC)
「マルチスケールのデータ同化に用いる粗視化感度について」
16:55 - 17:40
釜堀弘隆 (気象研)
「Reanalysis activities in JMA and MRI」
18:00 - (懇親会 - poster viewing)

問い合わせ先

データ同化研究連絡会

* 第8回データ同化ワークショップは、 統計数理研究所共同研究集会(29-共研-5001) 「データ同化ワークショップ」ならびに 明治大学MIMSの共同研究集会(独立開催タイプ・予定)として開催されるものです。
*「データ同化研究連絡会」とは、「データ同化ワークショップ」の 開催に関する責任の所在を明らかにするため、その主催機関として、 これまでの「データ同化ワークショップ事務局」を発展させて、 結成したものです。

>>戻る