データ同化研究開発センター

Research and Development Center for Data Assimilation

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

"データ同化" = シミュレーションと巨大データセットの情報統合

地球規模の複雑な現象の高精度予測のために、時空間観測・計測データと 最先端の大規模なシミュレーションモデルを統合し、適切な初期値・境界値やパラメータ等を実際の現象をなるべく再現するように決める作業が データ同化です。

私たちは、アンサンブルカルマンフィルタ、 粒子フィルタを中心に、逐次データ同化とよばれる同化手法の研究とその応用を行っています。

 

第69回データ同化セミナー

第69回データ同化セミナー

日時: 2015年1月16日(金) 14:00—15:00
場所: セミナー室3
講演者: 上野 玄太(統計数理研究所)


題目: 観測誤差分散共分散行列のベイズ推定

 

 

第68回データ同化セミナー

第68回データ同化セミナー

日時: 2014年10月24日(金) 14:00—15:00
場所: セミナー室3
講演者: 鈴木 香寿恵(統計数理研究所)


題目: 確率台風モデル開発の紹介 その2

 

 

最終更新 2015年 1月 04日(日曜日) 16:54
 

研究集会「電離圏・磁気圏モデリングとデータ同化」を開催しました.

1月9日(金)に,統計数理研究所にて研究集会「電離圏・磁気圏モデリングとデータ同化」を開催しました.

続きを読む...
 

第66回データ同化セミナー

第66回データ同化セミナー

日時: 2014年9月26日(金) 14:00—15:00
場所: セミナー室3
講演者: 上津原 正彦(統計数理研究所)


題目: 微光なスペースデブリの追跡方法とその周辺話題

 

要旨
スペースデブリの観測手段において地上光学望遠鏡が受け持つ部分は

今後益々増えることが期待される.本セミナーではまずその背景に触

れて,次に重要課題の1つである地上光学望遠鏡の撮像素子から得た

時系列画像上で微光なスペースデブリを追跡する方法について紹介する.

 

 


1 / 19 ページ

Home