データ同化研究開発センター

Research and Development Center for Data Assimilation

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

"データ同化" = シミュレーションと巨大データセットの情報統合

地球規模の複雑な現象の高精度予測のために、時空間観測・計測データと 最先端の大規模なシミュレーションモデルを統合し、適切な初期値・境界値やパラメータ等を実際の現象をなるべく再現するように決める作業が データ同化です。

私たちは、アンサンブルカルマンフィルタ、 粒子フィルタを中心に、逐次データ同化とよばれる同化手法の研究とその応用を行っています。

 

第65回データ同化セミナー

第65回データ同化セミナー

日時: 2014年6月20日(金) 14:00—15:00
場所: セミナー室3
講演者: 斎藤 正也(統計数理研究所)


題目: 連結SIRモデルの性質と疫学情報等を使ったパラメータ推定

 


最終更新 2014年 6月 23日(月曜日) 17:57
 

臨時データ同化セミナー

臨時データ同化セミナー

日時: 2014年5月23日(金) 15:30~

場所: セミナー室3 (D312A)
講演者:  鈴木 尚孝カブリ数物連携宇宙研究機構


題目: 加速膨脹発見物語、暗黒エネルギーの現在と精密観測的宇宙論の未来

要旨:

超新星による、加速膨脹の発見はニュートン以来重力に関する400年ぶりの
大発見であり、私たちは物理学史上、大転換を目撃している。この発見にい
たる歴史は、偶然の必然が折り重なり合いであった。そして、ハワイ島にあ
るすばる望遠鏡には、新しい撮像装置と分光装置が開発され、5年ずつ前人
未踏の宇宙探査が今年から始まろうとしている。どのようなデータが期待で
きるのか、解析技術も含め、将来展望を紹介する。

 

第64回データ同化セミナー

第64回データ同化セミナー

日時: 2014年6月6日(金) 14:00—15:00
場所: セミナー室3 --> 【!変更!】4Fラウンジ
講演者:  吉田 亮(統計数理研究所)


題目: イメージアライメント、第一原理分子設計法、Bias-free repulsive parallel MCMC algorithmに関する話題提供

最終更新 2014年 6月 09日(月曜日) 21:16
 

第63回データ同化セミナー

第63回データ同化セミナー

日時: 2014年4月18日(金) 14:00—15:00
場所: 5Fラウンジ
講演者:  有吉 雄哉(統計数理研究所)


題目: スペースデブリ環境推移モデルによる将来予測

 


1 / 18 ページ

Home