データ同化研究開発センター

Research and Development Center for Data Assimilation

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

"データ同化" = シミュレーションと巨大データセットの情報統合

地球規模の複雑な現象の高精度予測のために、時空間観測・計測データと 最先端の大規模なシミュレーションモデルを統合し、適切な初期値・境界値やパラメータ等を実際の現象をなるべく再現するように決める作業が データ同化です。

私たちは、アンサンブルカルマンフィルタ、 粒子フィルタを中心に、逐次データ同化とよばれる同化手法の研究とその応用を行っています。

 

第77回データ同化セミナー

第77回データ同化セミナー
日時:2015年9月3日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室6 (A508)
講演者:伊藤 洋介(株式会社リガク)

題目:下部マントルの粘性率と、分子動力学法における統計学的手法による原子のモデル化のアイデア

 

最終更新 2015年 8月 28日(金曜日) 17:16 続きを読む...
 

第75回データ同化セミナー

第75回データ同化セミナー
日時:2015年7月9日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室3 (D312A)
講演者:鈴木 香寿恵(統計数理研究所)

題目:台風経路推定モデルの進捗と台風の渦に対する検討

最終更新 2015年 7月 09日(木曜日) 11:51
 

第76回データ同化セミナー

第76回データ同化セミナー
日時:2015年7月23日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室3 (D312A)
講演者:上野 玄太(統計数理研究所)

題目:気候モデルにもとづく確率分布推定

 

第74回データ同化セミナー

第74回データ同化セミナー
日時:2015年6月11日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室6 (A508)
講演者:斎藤 正也(東京大学)

題目:2013年風しん流行における選択的ワクチン接種の費用対効果

 


1 / 21 ページ

Home