データ同化研究開発センター

Research and Development Center for Data Assimilation

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

"データ同化" = シミュレーションと巨大データセットの情報統合

地球規模の複雑な現象の高精度予測のために、時空間観測・計測データと 最先端の大規模なシミュレーションモデルを統合し、適切な初期値・境界値やパラメータ等を実際の現象をなるべく再現するように決める作業が データ同化です。

私たちは、アンサンブルカルマンフィルタ、 粒子フィルタを中心に、逐次データ同化とよばれる同化手法の研究とその応用を行っています。

 

第88回データ同化セミナー

日時:2017年2月16日(木) 14:00-15:30
場所:セミナー室3
講演者:Leah Price (School of Mathematical Sciences, Queensland University of Technology

題目:Advances in sequential Monte Carlo and likelihood free methods

 

第86回データ同化セミナー

日時:2016年12月8日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室3
講演者:中野 慎也

題目:データ同化による地球内部磁気圏モデル構築の現状

 

第87回データ同化セミナー

日時:2016年12月15日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室3
講演者:伊庭 幸人

題目:時間逆転シミュレーションのその後

 

第7回データ同化ワークショップ (7th Annual Japanese Data Assimilation Workshop) を開催します

日程: 2017年2月27日(月)~3月2日(木)

場所: 理化学研究所 計算科学研究機構 (神戸市)

講演申込締切: 2017年1月10日

詳細はこちらをご覧ください.
 


1 / 25 ページ

Home