データ同化研究開発センター

Research and Development Center for Data Assimilation

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

"データ同化" = シミュレーションと巨大データセットの情報統合

地球規模の複雑な現象の高精度予測のために、時空間観測・計測データと 最先端の大規模なシミュレーションモデルを統合し、適切な初期値・境界値やパラメータ等を実際の現象をなるべく再現するように決める作業が データ同化です。

私たちは、アンサンブルカルマンフィルタ、 粒子フィルタを中心に、逐次データ同化とよばれる同化手法の研究とその応用を行っています。

 

第81回データ同化セミナー

第81回データ同化セミナー
日時:2016年5月19日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室7 (A504)
講演者:古本 政博(九州大学・統計数理研究所 特別共同利用研究員)

題目:微小デブリの軌道上観測による環境モデリング

 

第80回データ同化セミナー

第80回データ同化セミナー
日時:2016年4月28日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室3 (D312A)
講演者:有吉 雄哉(統計数理研究所)

題目:軌道上人工物体の面積質量比の推定

 

 

データ融合計算支援プロジェクト

平成28年4月より「データ融合計算支援プロジェクト」を開始いたしました.

本プロジェクトについてはこちらをご覧ください.

 

第79回データ同化セミナー

第79回データ同化セミナー
日時:2016年4月14日(木) 14:00-15:00
場所:セミナー室3 (D312A)
講演者:斎藤 正也(統計数理研究所)

題目:MCMCを使った風しん国内流行モデルの構成

 


1 / 23 ページ

Home