データ同化研究開発センター

Research and Development Center for Data Assimilation

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

"データ同化" = シミュレーションと巨大データセットの情報統合

地球規模の複雑な現象の高精度予測のために、時空間観測・計測データと 最先端の大規模なシミュレーションモデルを統合し、適切な初期値・境界値やパラメータ等を実際の現象をなるべく再現するように決める作業が データ同化です。

私たちは、アンサンブルカルマンフィルタ、 粒子フィルタを中心に、逐次データ同化とよばれる同化手法の研究とその応用を行っています。

 

第7回データ同化ワークショップ (7th Annual Japanese Data Assimilation Workshop) を開催します

日程: 2017年2月27日(月)~3月2日(木)

場所: 理化学研究所 計算科学研究機構 (神戸市)

講演申込締切: 2017年1月10日

詳細はこちらをご覧ください.
 

第84回データ同化セミナー

日時:2016年11月10日(木) 10:00-12:00
場所:セミナー室3
講演者:木村 暁 (国立遺伝学研究所)

題目:微小管の生成・消滅のダイナミクスを規定するミクロなパラメータを微小管の総本数・総延長距離といったマクロな測定値から推定する

 

第85回データ同化セミナー

日時:2016年11月24日(木) 16:00-17:00
場所:セミナー室3
講演者:古本 政博

題目:軌道上観測データに基づく微小スペースデブリ環境推定

 

研究集会「宇宙環境の理解に向けての統計数理的アプローチ」を開催しました

10月21日(金)に,研究集会「宇宙環境の理解に向けての統計数理的アプローチ」を開催しました.

続きを読む...
 


1 / 24 ページ

Home